強火で2分

究極キャス子になる100の方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CASE.150:あの日の思いは夢の中

pso20150222_184702_004.jpg

いえーい。ピースピース。





pso20150223_023846_055.jpg

それがカッコイイと思ったんだよ。

炎と斬撃が一緒に出たらカッコイイと思いませんか。魔法剣士ってのはそういう発想から生まれたんじゃないかしら。
突然ですがFoBrです。ハドレットの兄弟をボコボコにする緊急を回っていたらスサノショウハが出土しまして、
いえーい必殺高額武器ビジフォン流しーとか思ってたらなにこれ法撃力あんの?ということでフォースの武器セレクトに悩んでいたにゃーそさんは魔法剣士の道に足を踏み入れたのであった。
FoBrと言えばバニッシュアロウからのテクニックが一部で流行っている昨今、あろう事かカタナFoBrをチョイスしてしまったにゃーそさん。
とはいえ実際に法撃力を持ったカタナはある訳ですし、やればなんとかなるんじゃないかな。









pso20150223_030629_003.jpg

ということで今回用意したのはこちら。90%で見事落下していったテクⅣを付け直す気力は無かった。
法撃力付きのカタナは現状でスサノグレン、スサノショウハ、アセラクタの3つ。
クラフトすると打撃力しか残らないので実用レベルの法撃力を持っているのはショウハかアセラクタ。
カタナでテクニック撃とうとしているキャストが実用レベルとか言ってる辺りでもうギャグですがその辺は目を瞑って頂きたい。
で、実はショウハとアセラクタの法撃力は全く同じ数値(+10で780)で、潜在能力まで加味するとアセラクタの方が完全に法撃特化カタナだったりするのですが
今回はせっかく拾ったのでスサノショウハです。まぁこちらは打撃力の面でかなり優秀ですしおすし。
スサノショウハはフューリー強化の潜在能力なのでFoBrなら開放しなくていいのはコスト面で嬉しいところ。




pso20150223_030633_004.jpg

カタナFoBrですが当然弓も持てますしFoBrの真髄はバニッシュアロウからのテクニックにあるのでこちらも作成。
色々言ったけど見ての通りスサノシリーズで揃えたかっただけなのである。もっと言うと両方ドロップしたから使いたかっただけなのである。
こちらは7スロ品を拾ったのでちょっと頑張ってOP付与。PP盛らないとイルバ的に辛いのでスピリタブーストを奮発。
因みにスサノショウハとスサノシナリはこれまた全く同じ法撃値(+10で780)なのでOPと属性が同じならどちらでテクを撃っても同じになりますぞ。


属性はそれぞれカタナが炎、弓が氷。Foのスキルツリーは炎・氷特化型。通常戦闘ではカタナと炎テクメイン、対ボスでは弓でイルバ、というスタンスです。
Brのツリーはウィーク特化となっていますが、そこそこ十分なくらいアベレージにも振ってあるので弱点属性以外の敵やカタナメインで戦うときはアベレージも活用。
代償としてカタナコンバットを使うことが出来なくなってしまいましたがまぁカタコンエスケープはBrメインじゃないとダメだし無くてもいいよね、という判断。







pso20150216_164441_001.jpg


実際に使ってみた感じですがこれがまぁ忙しい。
スペックを最大限発揮するためには戦闘中に武器、テクニック、スタンスのそれぞれが常に最適解になるよう組み替えなければならないわけで、
敵との距離はどうか、近付いて斬った方が早いのか、テクニックを撃った方がいいのか、あるいは弓か、属性の相性はどうか、数はどうか、etc...
そしてそれらが全て噛み合って回ったとしても物理攻撃力はBrHuに勝てませんし、法撃の戦術火力はガチテク職のそれに及びません。
しかしどちらも70%くらいの力なら出せるので、例えば採掘・絶望においてBrでありながら超遠距離からテクニックによる侵食砲台破壊が可能ですし、
Foでありながら近接戦闘が可能なのでカンランでダウンを奪ってからゾンディールで収集→ラバータで凍結して一方的に暴力を振るうという一人PTプレイもできちゃいます。
FoBrの目玉であるバニッシュイルバもちゃんと撃てる構成なのでボス戦でもお荷物にならない火力。
総評としては非常に楽しいクラスです。今まで脳死できていたエリアでの戦闘もなかなか忙しいものに変わってくるので
休む暇がありませんが、打撃も射撃も法撃も全部やる、やってしまえる構成なので最適な立ち回りを探る楽しさが味わえます。そんなことをしている間にFoキューブ集めが終わってしまった。
エクスキューブを集めるためにいろんなクラスでいろんな事をやっているわけですが、こうしてみると各クラスのエクスキューブ9個というノルマは
一見すると運営の尺稼ぎの様に思えてその実それぞれのクラスで今一度様々な角度から見直すために用意された修行期間の様でいてその裏やっぱり尺稼ぎだと思う。

因みにFoBrとかお世辞にもオススメできるクラス構成とは言えないのでチャレンジするなら覚悟するべし。


スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/02/23(月) 04:24:58|
  2. PSO2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CASE.151:Factor - 774 | ホーム | CASE.149:☆12はスーパースターの夢を見るか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://delta2osp.blog.fc2.com/tb.php/151-e244dd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がんばろう!PSO2

がんばろうPSO2

プロフィール

δにゃーそ

Author:δにゃーそ
所属:8番艦ウィン
キャス子至上主義者

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
つぶやき (12)
PSO2 (184)

メモリに蓄積する煩悩の数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。